}PgžxQディーラーの選び方のポイントは、以下のとおりです。
一つ目は、「店に行ったら、すぐに出て来てくれるか」。
すぐに出て来てくれる店舗は、気配りができているといえます。
出て来ない店舗は気配りができていませんし、他の事柄に関しても同様の対応をされることが多いです。
二つ目は、「サービス工場が混んでいるか」。
サービス工場が混んでいるということは、「高い技術を持っている」「値段が安い」「対応がよい」という条件を備えた店舗だといえます。
反対に、いつ訪れても工場がガラガラという店舗は避けるべきです。
三つ目は、「店舗が清潔に保たれているか」。
あらゆる業種にいえることですが、細かい所まで掃除が行き届いているというのは重要です。
店舗の裏側が汚かったりすると、表面だけ取り繕う店舗だと思わざるをえません。
四つ目は、「営業に商品知識はあるか」。
モデルチェンジが行われた後であれば、「以前とどう変わったのか」「ライバル社とどう違うのか」ということを説明できないといけません。
新車が発売される時は学習会が開かれているはずなので、説明できないということは勉強していないということです。
また、分からないことを訊かれていい加減な答えを返す営業もいますが、これもNGです。